Loading...

About Incubit Vision Services


Incubit Vision Servicesは、株式会社インキュビットが提供する、ディープラーニング技術を用いた画像認識エンジン開発サービスです。
現場での課題が最も適切な形で解決できるよう、お持ちのデータを有効活用し、オーダーメイド開発を行います。

開発サービスの特徴

ディープラーニングを用いた高精度認識

Incubit Vision Servicesのコアは、ディープラーニング(深層学習)を利用した画像認識の学習アルゴリズムです。これまでの画像認識AIでは実現できなかった、画像を読み取る力を「人間に近い高精度」で実現することで、属人化していた職人技や感覚知を学習させることで、コンピューターを用いて自動化を促進することが可能です。

ニーズに合わせたオーダーメイド開発

画像認識に求められる要件・精度は、ビジネスの現場ごとに異なり、ディープラーニングに利用できる学習データや実現したい課題も様々です。そこでIncubit Vision Servicesでは、学習用データの収集方法からディープラーニングのアルゴリズム設計まで、オーダーメイドで開発を行うことで、プロジェクト毎に最適な画像認識モデルの開発を実現しています。

用途に合わせた多様な納品形態

工場内での閉じたネットワーク・インターネットに接続できない場所への納品や、WEB APIでの提供など、多様な納品形態を整えております。また、ドローンでの自動撮影や産業用機器と合わせたファクトリーオートメーション等、画像認識モデルだけではなく、IoTや産業機器に特化したパートナーと共に、トータルソリューションの構築のご相談を承ることも可能です。

for Inspection

検査/検品作業向け

製造業での不良品検知や、社会インフラ点検・非破壊検査などの「これまで人間が眼で見て検査をしていたプロセス」を、ディープラーニングを利用し自動化します。季節変動の激しい製造物の検品や、時間のかかる点検・検査の作業を効率化することが可能です。

詳しくはこちら

for Industrial Robots

産業用ロボット向け

産業用ロボット向けの「眼」をディープラーニングを用いて開発し、これまでロボットでの自動化が難しかったプロセスを自動化します。人間の眼を増やし、瞬時に判断をすることでしか対応ができなかった、集中力と経験が必要な部分にディープラーニングを応用することで、人間への負荷を大幅に下げることが可能です。

for Human Analysis

人間/顔認識向け

人間の動き、顔、感情を認識する画像認識モデルです。人間の流動分析や同一人物分析を行い、マーケティングやセキュリティ分野での活用が可能です。セキュリティの分野では、多くの人がいる場所で同一人物判定と動きの流れを判断し、その傾向から注意が必要な動きを検知することが可能です。また、マーケティングの分野では、オンラインビデオチャットで顧客の目の動きや表情の変化などを捉え、顧客がどの商品に最も興味を持ったか、どの部分をもっと詳しく説明すべきかなどをサジェストすることも可能です。

for Custom Use

オーダーメイド開発

様々なビジネスで発生する、お客様が抱える個別の特殊なニーズに合わせ、学習用データの収集方法からディープラーニングを用いたアルゴリズム設計、課題解決のためのフロー再設計やWebシステム開発まで、課題解決に必要な様々な開発業務を、ディープラーニングを中心にオーダーメイドで行います。

お問い合わせはこちら

開発例

壁面のヒビ割れ検知

壁面のヒビ、塗装の浮き、塗装剥がれを認識するモデルです。

教師なし学習を用いた異常パターン認識

良品のデータのみから学習し、異常パターンを見つけるモデルです。


車認識モデルを用いた交通量分析

 

トマト認識画像モデル。

トマトの実、枝、幹を個別に認識し、収穫ロボットに応用できます

導入方法

1. お問い合わせ・課題のヒアリング

まずは、サイト下部のフォームよりお気軽にお問い合わせください。
お客様のビジネス課題についてヒアリングをさせていただきます。

2. 画像データの確認

サンプルの画像データを確認させて頂き、そのデータを元に開発について可否判断や導入時の設計等をまとめ、ご提案させて頂きます。
また、まだデータが揃っていない場合でも、データの取得方法の設計構築からご支援させていただきます。

3. 画像認識モデル開発

ご契約後、頂いたデータを元にアルゴリズムの開発を行います。
画像のラベル付や教師データの収集からご支援させて頂き、ディープラーニングの学習アルゴリズム開発と画像認識モデルの開発を行います。期間は約1〜2ヶ月程度です。

4. 本番導入

画像認識モデルの開発を終えたあとは、本番導入の環境構築を行います。
WEB APIで呼び出したいケースや、工場内でのオペレーションに組み込みたいケース等、お客様のビジネス要件に合わせ柔軟に導入対応を致します。

5. メンテナンス・チューニング

導入後は、画像認識モデルの利用を通じて集まったデータを元に、認識精度の向上ができるよう定期的にチューニングを行います。

お気軽にご連絡・ご相談ください


導入のご相談や製品の詳細についてなど、お問い合わせはメールもしくはお電話にて随時承っております。